夏ゴルフ。インナーを着るべき理由は?夏にオススメのインナー、おしゃれな着方を紹介。

夏のゴルフは暑さとの戦い!

熱中症にも気を付けないといけません。

しかし最近夏のゴルフ場でたまに見かけるポロシャツの下に長袖のインナーを着ている人。

少し前まででは真夏に長袖を着ている人なんてほとんどいませんでした。

希に日焼けを嫌う女性や半袖になれない特別なお方。

今ではプロゴルファーも来ている人が増えてきました。

なぜなんでしょうか?

ケンタロ
ケンタロ

確かに最近夏のゴルフ場で長袖インナーを着ている人をよく見かけます。

もちろん理由もなく長袖を着ることなんてありえませんよね?

ボール先生
ボール先生

夏に長袖のインナーを着ることには色々メリットがあるんだよ。

この暑いのに長袖インナーを着るメリット!?って思ってしまいますよね?

しかしゴルファーの体にとってメリットはたくさんあるのです。

それは・・・

  • 長袖インナーを着用したほうが涼しくなります。
  • プレイ中のストレスが軽減されます。
  • 体にとってメリットがあります。

 

このように夏場に長袖インナーを着用することにはとてもメリットが多いのです。

ではなぜこのようなメリットが生じるのでしょうか?

夏場に長袖インナーを着用するメリット!

説明していきましょう。

 

 

長袖なのに涼しくなる

長袖なのに着用したほうが涼しい!?

なにか信じられないですよね?

しかしゴルフ専用に作られているインナーは着用した方が涼しくなると言われています。

私たちの子供の頃は夏になると半袖をきたりタンクトップを着たりして、暑くなればなるほど露出を多くしていました。

時には上半身裸になるような悪坊主もいたりもしました(^O^)

そのような記憶を持っている人は多いと思います。

しかし時代は変わりインナーを着用することで涼しくするという発送に変わっていったのです。

言われてみれば数年前から夏の全国高校野球などでも、アンダーシャツとしてゴルフ時に着るようなインナーを着用している高校球児をよく見かけるようになりました。

私たちの学生時代に夏の野球で長袖を着るなんて考えられませんでした。

ではやはり夏のインナーウエア着用には涼しくなるという効果があるのです。

 

日焼け防止効果がある

現在お店などで販売されているインナーには紫外線防止機能が付いているのがほとんどです。

「日焼けの防止=涼しい」

一体どのような関係があるのでしょうか?

人間は日焼けをすると肌の色が黒くなります。

ブログ主は日焼けがしたくて夏はよく海に日焼けをしに行ったものです笑・・それはさておき、日焼けは一種の火傷です。

火傷をするということは体が熱を持つということになります。

当然体が熱を持つということは体温が上昇します。俗に言う火照った状態に近くなります。

このような状態にならないようにインナーによって紫外線から体を守り、日焼けを防いで体温の上昇を防ぐ効果があるのです。

夏なのにハイネックのインナーを着る人がいるのは首を日焼けから守るのと、動脈を温めないことで血管の上昇を防ぎ体温の上昇を防ぐという効果があるのです。

 

吸乾速乾機能がある

夏用のインナーのほとんどに吸乾速乾機能が付いています。

これはどのような効果があるかというと、汗を乾かす(速乾)という効果ががあります。

人間の体は熱を持つと体温を冷やすために汗をかきます。

この汗が蒸発することによって体温を下げて行きます。

しかし夏場は汗の蒸発のスピードと体温の低下のスピードが追いつきません。

しかも汗をかくとゴルフの邪魔になるのでタオルなどで拭いてしまいます。

これでによって更に体温の低下のスピードが遅くなってしまいます。

しかしこの夏用のインナーを使用することによって蒸発のスピードを早くして体温の低下のスピードを早くしていきます。

インナーが汗を吸い取っているのでタオルで拭くという行動も少なくなっていきます。

よって汗を多く蒸発させることができるので肌が出ている状態よりも、インナーを着用している状態の方が体温を低下させるスピードが早くなり涼しくなるということなのです。

 

 

クール素材・冷感機能

夏のインナー素材には「クール素材・冷感・冷却機能」がついているものがあります。

この機能は汗を蒸発させた後や風にあたったりするとひんやりします

生地自体が冷えていくので当然体も涼しくなります。

「クールタオル」なども同じ発想で、水の濡らして風に当てると生地がひんやりしてきます。

 

これらのように夏のインナーには体温の上昇を防ぐ様々な機能があります。

 

 

ストレスを軽減する

夏のインナーにはプレー中のストレスを軽減させる効果もあります。

最近のポロシャツにも色々な機能が付いてプレーのストレスを軽減してくれています。

ポロシャツにも吸乾速乾機能が付いていたり、冷却機能が付いているものもあります。

しかしいかに機能が増えていても、真夏の汗によるベタつきや動きづらさはなかなか解消されにくいものです。

しかしこの夏用インナーを着用することによってそのストレスが軽減されます。

インナーは肌にぴったりとくっついているので、インナーと肌のベタつきによるストレスはほとんどありません。

夏用インナーはサラサラした生地を使用しているので、インナーとポロシャツによる摩擦やベタつきはほとんどありません。

これによって直接ポロシャツを着るよりインナーを1枚来た方が汗によるベタつきや摩擦を軽減させ、スイング中のストレスを軽減させてくれるのです。

 

夏のインナーウェアの選び方

夏用のインナーには多くの機能が付いています。

上記の機能以外にも締めつけをキツくすることにより、筋肉の疲労を軽減させる機能が付いているものもあります。

締め付け感が強いので筋肉疲労や怪我の軽減に効果があります。

しかし慣れていない人にとっては「サイズ間違えた?」とか「太った!?」と感じるくらい締めつけが強く感じます。

このコンプレッションシャツは夏、冬両方展開しているのですが、慣れていない人は窮屈に感じてしまうかもしれません。

インナー初心者の人はまずは締めつけの強くない普通のインナーから挑戦しましょう。

主に紫外線防止吸乾速乾冷却機能が付いていれば全然問題ありません。

 

ある程度インナーを着こなせるようになっていったら色々なカラーでコーディネートしていっても面白いかもしれません。

ほとんどのインナーは「白」「黒」「グレー」が主ですが、トップスやボトムスの色に合わせて色々なカラーを組み合わせていくと楽しみが増えていきます。

 

夏のインナーにはたくさんのたくさんのメリットがあります。

昔と異なって今現在の夏の暑さは異常です。

昔は30度になると「暑いね~」なんて言っていたのに今は最高気温30度で涼しく感じてしまうこともあります。

その時代の変化に合わせてウエアの機能も変わってきています。

今では皮膚科医がインナーを着てゴルフをしたほうが良いと言う時代になりました。

今の紫外線を浴び続けてゴルフをしていると、皮膚がんなどになる確率が高くなると言われています。

暑さを凌ぐだけでなく病気からも守ってくれる夏用インナー。

オシャレにも使えるインナー。

着用しない理由はないですよね(^O^)

 

参加しています。

よろしければポチットお願いします。にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

参考にしてみてください。

初めてのゴルフ! 初心者必見。服装のマナー・何を着ていけばいい?
[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
ゴルフは面白い! 自分に合った楽しみ方をリサーチしてもっと楽しくしよう。
[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]